« 保育プラザ講座 | トップページ | 2013年の仕事おさめ »

劇団風の子を観る

立て続けに、お世話になった劇団風の子の体育館公演を久しぶりに観ることができました。
風の子東京の「ぼくのなかのぼく」千秋楽公演。風の子中部の「かぶとやま大騒動」学校公演。いろんな意味でそれぞれ実に風の子らしい、、、って風の子らしいって感じるのはどこなんだろうと考えながら観てしまいます。体育館でこどもたちはわきたっている。私がそうだったように、こどもたちの心にこの舞台が残ってくれたらうれしいなと思います。    Photo



Photo_2



今週はさらに立て続けに人形劇団プークの「もりのへなそうる」と「日本音楽集団」を地元板橋のおやこ劇場で、芸能花伝舎で人形劇団じゅごん「がおちゃんめいちゃん」を観ました。
本来、私は「こどもの舞台オタク」(笑)なのですが、それはきっとこどもの観客と一緒の時間を過ごす楽しさも大きいのだと思います。こどもたちがテレビやビデオの前に座っている時間の百分の一の時間でもナマの舞台にふれる機会をつくれたらと願いますね。

|

« 保育プラザ講座 | トップページ | 2013年の仕事おさめ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団風の子を観る:

« 保育プラザ講座 | トップページ | 2013年の仕事おさめ »