« 亘理HCDわくわくフェスタ | トップページ | 1月2月はこんなところにいます »

2013年もお世話になりました!ふりかえり。

今年2013年も残すところ数日。

年末の秘密保護法案の強行採決、首相の靖国神社参拝、沖縄辺野古基地埋め立て認可など、そして原発再稼働、、、どの問題も、私はもちろん、世論調査でも反対が多数なのに、どんどん決まるのはなぜか。
この国はどこへ向かうのか、やりきれない気持ちでいっぱいです。

おかげさまで、今年もたくさんの出会いがありました。お世話になったみなさまを思い出しながら、1年を振り返ってみたいと思います!

600

1月

仕事はじめは毎年新宿区早稲田通りの地域行事で路上パフォーマンス。もう7年ぐらいやっています。観る方もやる方も寒いのですがじつに暖かな催しです。そしてこれも恒例の東京おもちゃ美術館獅子舞ウエルカムとワークショップ。

毎年の全児演総会参加は今年は四国は高知へ仲間とともに自動車移動。年に一度のお祭りです。仙台の友人が企画してくれた公演から愛知の知人の企画が続き、移動したり、と移動も多い月でした。

1月は毎年呼んでいただく保育園がいくつもあり、子どもの成長もみられます。私は成長してないのですけど(泣)。

2月

保育園幼稚園の新年会公演の間に、毎年恒例の新宿区の小学校就学時前ワークショップ、子ども劇場荒川の連続WS、新宿養護学校の連続WS、宮城県の保育短大WS、福島県内の親子WSなど表現あそびのWSがたくさんありました。はじめての「木更津こども人形劇場」公演もありました。

Photo_7
↑神奈川県の保育園公演にて

3月

京都でのイベントから幼稚園公演、福島県、茨城県の子育てイベントなどつながりが広がりました。創造団体の会全労済ゼロホールでの2回目の被災地支援の公演では企画スタッフとして関わり、ロビー公演もしました。

4月

地元板橋おやこ劇場おやこまつりに参加し砂ぼこりのなか公演。公演が少ない時期なので仕込みや機材の手入れなどをしつつアフタフバーバンの研修や、難病ネットのイベントなどなどに参加してました。

Photo_10
↑板橋区内の保育園公演にて

5月

1日はメーデーに参加!太鼓叩きながら歩きました。年2回恒例の「難病ネット」講習会。広島県での短大公演や保育園公演コースもありました。東京保育合同研究集会であそびWSでもうれしい出会いがありました。

6月

恒例「芸術教育研究所信州アートツアー」で長野県へ。グッドトイ委員会「世界おもちゃサミット」オープニングと司会。青梅で養護施設公演やおもちゃ講座もありました。地元おやこ劇場で乳幼児向け作品「ぴ~ぴ~どうどう」音楽家石川泰さんに参加してもらい、改作版上演も楽しかった。

Photo_5
↑東京おもちゃまつり、パフォーマー

7月

0123吉祥寺の夏祭り上演をはじめ、保育園などの夏の企画が多い時期。また子ども劇場企画会議全国行脚の時期。7月は福島県飯舘村イベントをはじめ、仮設住宅公演など、福島県に毎週通いました。また毎年恒例、「芸研夏の学校」で東京会場、大阪会場があり、全国の幼稚園の先生と交流しました。

8月

芸研夏の講座福岡会場から福岡県で保育園公演など。お盆は岩手帰省。高齢者施設の夏祭りなど、、今年の夏は暑くてたいへんでしたね。

Photo_11
↑福島県広野町公演にて

9月

東京都内の児童館、神奈川の保育園など、秋の企画の時期のあいまに、所沢クリドラタウンのゲストも楽しい出会い。静岡の高齢者施設でクラウン・シェフ伊とうとジョイント「ぐるぐるどんどん劇場」回を重ねるほど楽しい。岩手ふれあいランドでの講座、郡山ビッグパレットでの復興支援イベントへの出演、南相馬の原町子ども劇場さんなどやはり東北通いが多い月でした。

Photo_8

↑「ぐるぐるどんどん劇場」

10月

今年三度目の福島県矢祭町。かつしか子ども劇場でけんけんくじら、なにぬのやことのユニット「とっぴんぱらりん座」で被災地チャリティー支援公演。鹿児島の小学校で文化庁の小学校WS、主催者とは懐かしい出会い。足立区の保育園で連続公演など。恒例の「東京おもちゃ美術館・東京おもちゃまつり」にはたくさんのご来場者とパフォーマー、全国のトイコンと楽しみました。福島飯舘村文化祭参加、仮設住宅公演、子ども劇場福島県連の連続講座などがありました。

11月

全児演関東ブロックの「劇とあそびのこどもまつり」毎年取り組んできて良かったと思えるイベントです。日比谷の保育大集会など保育運動にも取り組んできて楽しい出会いがあります。はじめての石川県での公演から一気に移動してのいわて子どもの森(ことしの自動車での移動距離いちばんです)岩手県内100人の児童館職員との活動は圧巻。子ども劇場荒川連続WSと例会公演。小学校表現教育WS、全埼玉県幼稚園協会の研修会が何度かあり埼玉県内の幼稚園との出会いも広がっています。昔お世話になった方のつながりから長野県伊那市での公演があり、うれしい出会いがありました。

Photo_9
↑全児演関東「劇とあそびのこどもまつり」

12月

保育プラザ保育士講座でご一緒した講師の河崎道夫先生の遊び論に共感。福祉作業所公演で一緒に踊り出す入所者になごみ、養護施設チャリティー公演で共演のみなさんにシゲキをうけ、埼玉の自然のなか保育のこどもたちに感動し、宮城県亘理町被災地復興イベントの取り組みでまた感じるところがありました。また、厚労省まえ高齢者座り込みの激励や秘密保護法案に反対を表明したくて国会前で太鼓も叩きました。

Photo_6
↑でこぼこどんどこ3人組「とっぴんぱらりん座」

このほか、年間をとおして、いくつかの保育園で太鼓あそび、子ども劇場の幼児親子あそびWSを続けています。

毎日出会いお世話になっているみなさんに本当に感謝です。思えばあのお顔、このお顔と思い出され、元気をいただきます。

また、公演や講座の活動の他、子どものための舞台芸術創造団体の会東日本大震災支援対策室委員、全国児童青少年演劇協議会(全児演)運営委員、NPO日本グッドトイ委員会理事、社会福祉法人陽光会理事、板橋区保育問題協議会会長、板橋区地域寺子屋委員、みなみ板橋おやこ劇場委員、などなど、なかなか会議に出られない全レク会議常任委員などもふくめ、いろんな役員してる団体活動の仲間のみなさんのお世話にもなりました。

Photo_3
↑岩手子どもの森 児童館職員研究会

ことしはとりわけ、福島での活動が多く、回数にして12回、日数25日も何かしらの活動で福島へゆきました。それ以外の東北行きの際には通過していますので、東京の活動の次に多いのが福島ということになります。

2014年最初の活動も郡山です。原発被災に苦しむ福島での活動を通して私も考え、発信を続けたいと思います。

Photo_4

↑まめっちょ劇場「ぴ~ぴ~どうどう」

今年もありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願いいたします。

↓ 最後に、大阪の詩人ほりけんさんに書いていただいた書。

600_2

|

« 亘理HCDわくわくフェスタ | トップページ | 1月2月はこんなところにいます »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2013年もお世話になりました!ふりかえり。:

« 亘理HCDわくわくフェスタ | トップページ | 1月2月はこんなところにいます »