« 0123吉祥寺夏祭り | トップページ | 芸研夏の講座はじまる »

子ども劇場東北企画会議

ども劇場東北連絡会の例会企画会議参加で青森市へ。
同じ東北でも生まれ育った岩手とは違う風土で、でも東北で空がひろく津軽三味線もお気に入りで好きな県の一つ。
今年はほかの地域の「げきじょう」の企画会議になかなか参加できないので、創造団体の方たちとの交流もたのしい!
東北の「げきじょう」のみなさまにもお会いできいろいろお話しできました。(盛岡からは実の妹が~)
全体会で「子どものための舞台創造団体、東日本大震災支援対策室」の報告をさせていただく。当初40分といわれていたので活動を振り返り発言原稿を用意するも、当日直前にいきなり「15分でお願いします」といわれ、大幅に割愛(泣)まあ、そんなテキトーさも東北の「げきじょう」か。
とにかくいろんな人としゃべりたおした2日間でした。
オープニングは岩木山の登山囃子とねぶた囃子!いいね~。 Photo

「やっぱす、とうほぐさいぐど、なんも~きもずがおじづぐのす」(やはり東北に行くとなんだか気持ちが安らぐのです)という気分。
もう東京ぐらしのほうがずっと長いのにね~。
そういう感覚からしてもふくしまから理不尽な原発事故で西日本に避難移住してる方たちの心情に思いが至るなあ。
七夕なのに星も見えない東京に帰ってきたら熱帯夜~(泣) Photo_2




|

« 0123吉祥寺夏祭り | トップページ | 芸研夏の講座はじまる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あおもり子ども劇場の者です。

たくさんのハプニングもありましたが、
何とか無事に企画会議を終えることが出来てほっとしています。
ありがとうございました!

…オープニングのねぶた囃子の写真を
載せていてだいて嬉しいです~。

(説明しつつ笛を吹くのはしんどかった…。)

投稿: ゆらりん | 2013年7月 8日 (月) 11時39分

ゆらりんさま>コメントありがとうございます。書き込み遅くなりました。おつかれさまでした!
やはり東北の劇場運動には育ててもらったという思い入れがあります。恩返しには良い作品とこどもたちとの出会いの想いを強めることだと思います。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ただじゅん | 2013年8月12日 (月) 22時05分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子ども劇場東北企画会議:

« 0123吉祥寺夏祭り | トップページ | 芸研夏の講座はじまる »