« 梅雨が来ましたね | トップページ | NPO日本GT委員会総会 »

子ども劇場企画

2013年版子ども劇場の企画作品パンフレットが届きました。
全国のこども・おやこ劇場で上演可能な子ども・青少年向けの演劇、音楽、人形劇を紹介するパンフレットです。
520本を越える作品が紹介されている本です。この中から子ども劇場の鑑賞例会の舞台作品が選ばれるのです。
2013
私は子どもの頃から会員だったのですが、その頃はまだ100作品にも満たない薄いパンフレットでしたが、まだ観たことのない舞台作品をその1ページ1ページから想像したり、観たことのある作品を思い出したりしながらこのパン...フを読むのが大好きでした。

劇団に入って、自分もその1ページに載るようになってからも毎年のパンフレットが来るのが楽しみです。子どものための舞台芸術オタクです(笑)。
げきじょうの全国連絡組織が崩壊してからも統一したパンフを編集し企画を進めてきた創造団体と各地の子ども劇場の方たちはほんとにエライ!

全国のすべてのこどもたちがこの500作品が劇場や学校、保育園などの公演で観られる豊かな国を実現したい!というのが私の願いです。

7月はこのパンフに提出した創造団体と各地の子ども劇場との「企画交流の会議」が地方ごとに行われます。私も出会いに参ります!

|

« 梅雨が来ましたね | トップページ | NPO日本GT委員会総会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

2013年じゃなくて2014年版でした^。

投稿: ただじゅん | 2013年6月14日 (金) 23時28分

私も青年だった頃、例会企画パンフを見るのがだぁいすきでした。
いやいや、いまでもすきです。
今は有料なので、古いのをもらったりします。
見ているだけで、世界にはいれるってふしぎだね。

投稿: あらら | 2013年6月15日 (土) 07時41分

あららさん>生の舞台のドキドキわくわくがつまっているですよね。

投稿: ただじゅん | 2013年6月15日 (土) 09時04分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 子ども劇場企画:

« 梅雨が来ましたね | トップページ | NPO日本GT委員会総会 »