« 国立成育医療センター | トップページ | 保育園の卒園式にて »

会津に赤ちゃん木育ひろば

福島県会津若松のNPOが東京おもちゃ美術館の監修でオープンする赤ちゃん木育ひろば「もくれん」のオープニングに行って来ました。
ひさしぶりの「あそび支援隊」です。私もおもちゃ美術館のスタッフの方たちと獅子舞などのお祝いの出し物とセッティング、スタッフの研修などをしました。木のおもちゃの施設です。

会津は比較的放射線量も低く、大熊町の役場が移転しているなど、原発被災者の避難先にもなっている地域です。
福島はいま、室内遊び場を推進していて県内に41カ所オープンしたそうですが、その中の一つです。NPO法人ロータスが運営します。

私の友人たちの中にも福島のこどもたちは放射線をさけて避難させるべきであるという考え方から定住を応援する施設を作ることに異論もあります。たしかにそうかもしれません。
しかし、住み続けるという選択をしている人たちがそこにいるのなら、「こどものいるとこどこへでも」(これは劇団風の子のあいことばです)ゆき、考えたいと思います。
Photo

|

« 国立成育医療センター | トップページ | 保育園の卒園式にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 会津に赤ちゃん木育ひろば:

« 国立成育医療センター | トップページ | 保育園の卒園式にて »