« おもちゃ美術館ツアー | トップページ | 陽光会のお疲れ様会 »

児童館のこどもたちと

600


文京区内の児童館にて新2年生から新5年生まで40人の小学生のあそびとミニ公演。

いまはなかなか異年齢でぐちゃぐちゃに混ざってあそぶ機会がないので本来は大人が介在しないでこういう場ができるといいのだが、一期一会の出会いではあそびあうしかないのだ。

地域的に私立の小学や中学への進学が多い地域だという、住宅街の中の児童館。年度末、こどもたちなりにいろいろと悩みもあるだろうが新しい学年でもがんばってほしいと思った。

さくら満開。桜は日本の軍国主義の時代に「天皇のために、ぱっと咲いてぱっと散る」美学として推奨されてさかんに植樹された。

おりもおり、首相が「国防軍」などと言い出し国民総背番号を進めている。沖縄の意志を踏みにじり辺野古移転を進める。、、、、またまたぱっと咲いてぱっと散れ!の時代に逆戻りはさせまい。今日出会ったあのこどもたちが徴兵されるようなことにならないよう、今の大人ががんばる必要がある。

 

|

« おもちゃ美術館ツアー | トップページ | 陽光会のお疲れ様会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 児童館のこどもたちと:

« おもちゃ美術館ツアー | トップページ | 陽光会のお疲れ様会 »