« 戦争って忌まわしいわね | トップページ | 来年の打ち合わせ »

お獅子でクリスマス。

おはやし劇場「だだすこだんだん」は和太鼓や獅子舞の「和もの」の舞台なのですが、この時期には「クリスマス会」として取り組まれることがよくあります。(笑)

終わったあとにサンタクロースが登場!なんてことも。

今週の埼玉県春日部市内のある幼稚園プラス児童館公演では、こどもたちが入場の際からクリスマスソングが!!始まる前には先生たちがクリスマスバージョンの手遊びを!!

私が出ていって始まってしまえばそのあとは違和感はないのですが、クリスマスという行事はまったく宗教色が抜けた国民行事になっていますね~。写真は開演前に手遊びをする先生とこどもたち。

Photo

しかし、実は獅子舞などのカラーは緑と赤と白と金色!これはクリスマスツリーとサンタの衣装と全く一緒なのです。だから一緒に写真を撮っても全く違和感がない!

日本では獅子の顔の「赤」は厄よけのめでたい色で、そもそも太陽の色なのですが、クリスマスの始まりも、ヨーロッパにあった、冬至(この日をさかいに太陽の力が強くなる)のお祭りから始まったそうです。(ちなみに一昨年行ったメキシコの遺跡の太陽のピラミッドにも「厄よけの色」として赤色が塗られていました。)つまり、太陽をあがめて幸せになりたいという人間の願いは共通ということですね。

今週は私の弟である「しん」とのユニット「つるかめ大吉一座」の埼玉県加須市の幼稚園公演もありました。たまにしかやらない兄弟ユニットなので楽しいです。きっとたまにだからです。(笑)お正月にも予定しています。

ホールでの公演でしたが、シートに体をうずめたこどもたちはず~~と手拍子、足拍子状態でした。

2012年の上演活動は今週でおしまい。ワークショップや打ち合わせはまだまだあるので仕事納めにはなりませんが、来年の準備に入ります。

|

« 戦争って忌まわしいわね | トップページ | 来年の打ち合わせ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お獅子でクリスマス。:

« 戦争って忌まわしいわね | トップページ | 来年の打ち合わせ »