« おもちゃインストラクター講座iN沖縄 | トップページ | 劇団銅鑼の稽古場公演 »

学芸会指導

本日は都内の小学校で「学芸会指導」でした。
この学芸会というのがなかなか難しい!
まず、ひと学年でお芝居や合唱構成をするので100人で舞台をやるその「無理」ひとりの登場人物がどんどん別なキャスティングになってゆく!これでは演者はなかなか物語を一貫して感じられない。
そして、「きちんと」した発表を創らねばならぬので、先生が「号令」をかけて「叱る叱る」。楽しくやらねばのびのびとした「表現」は難しいのだが、怒られながらやる「表現」は難しい。
でもときどき、子どもは生き生きとした表情を見せる。そこをすかさずほめまくり。劇や音楽の表現が大好きになってほしい。そのためにこそ学芸会はあるのだから。

|

« おもちゃインストラクター講座iN沖縄 | トップページ | 劇団銅鑼の稽古場公演 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 学芸会指導:

« おもちゃインストラクター講座iN沖縄 | トップページ | 劇団銅鑼の稽古場公演 »