« 陽光保育園60周年記念誌できました! | トップページ | 虎舞 »

福島からの避難おやこ

本日は、福島の避難勧告地域から東京に避難している多くの方たちを受け入れている江東区東雲(しののめ)公務員住宅での「おやこひろば」におじゃまして「ただじゅんのあそびっこ!」で遊んできました。

たくさんの家族が、浪江町や南相馬市などから避難して1年以上暮らしています。

昨年夏から都内のNPOが支援活動として「出張おやこひろば」を開催して来ましたが、いまは自主的な活動にも発展してきているそうです。

きょうは0歳から2歳の子どもとその母さんが集まりました。ほとんどが福島から避難されている親子です。

来週、敬老の日を前に、都内のNPOと、この若いお母さんたちの協働で、高齢者もふくめてみんなに集まってもらう「東雲まつり」が企画されていて、私もそこで公演をします。

当日はこどもたちのダンスや、やはり避難されている日舞の先生とお弟子さんの踊りの披露などもあり楽しみです。先の見えない避難生活を送るみなさんに楽しいひとときを過ごしていただければと思っています。

Photo


ご案内>

明日。9月1日(土)14時~新宿区北山伏児童館で「おはやし劇場だだすこだんだん」上演です。入場無料。お近くの方お出かけください。

|

« 陽光保育園60周年記念誌できました! | トップページ | 虎舞 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 福島からの避難おやこ:

« 陽光保育園60周年記念誌できました! | トップページ | 虎舞 »