« 気仙沼あそび~ば~ | トップページ | 趣味復活! »

またまた岩手沿岸訪問

気仙沼キッズルームおひさま開所イベントから帰京し、さよなら原発17万人集会に参加、翌日また東北道を北上し、被災地ボランティア公演で、岩手県宮古市に行って来ました。

7月17日は移動のみでしたが、宮古市に人形劇場をつくり支援している札幌のIさんと地元の窓口のかた、支援公演に入っている人形劇団えりっこさん、宮古子ども劇場事務局Oさん、保育園や児童館の園長さんたちと交流。被災地の今の話も聞けました。

翌日は大槌町の保育園で公演。仲介をしてくれた東京北区の保育園長、板橋の保育園長も同行。ここは園長先生はじめ、保育士も家族を亡くしたり家を失ったりしている保育園。こどもたちも保育園の裏の仮設から通っています。

時間があったので、宮古市田老町を視察し、浄土ヶ浜の遊覧船にのり海側から被災地を見ました。人間がつくったものはことごとく壊れているのに自然はそのまま、、。

Photo翌日は宮古市内の保育園と、児童館で移動2ステージ。

行く先々で、私のもう一つの活動の「おもちゃ美術館あそび支援隊」がおくったおもちゃセットに再会するのもうれしいです。

1年半たっても津波被災地の景色そのものはガレキを集めた意外、あまり変わっていない印象でした。

今回もたくさんの出会いがありました。

写真は宮古市の保育園で公演のあと。Photo_2

そのまま帰京し、すぐに役員をしている子どもの小学校で、学校に泊まる「スクールキャンプ」に企画参加。こどもたちとカレーをたべ、夜の学校探検、学校に宿泊しました。

さすがにスケジュールきつい~~。

今週からは芸術教育研究所「夏の学校」東京会場、大阪会場コースが始まります。そのまま沖縄キジムナーフェスへ、、、。みなさまに


あちこちでお会いしたいと思います。

|

« 気仙沼あそび~ば~ | トップページ | 趣味復活! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた岩手沿岸訪問:

« 気仙沼あそび~ば~ | トップページ | 趣味復活! »