« 芸研 信州ツアー2012 | トップページ | パソコンに向かうも、、。 »

やめよう文化芸術枯らす消費税増税

いまさらとおもいつつ、やはり声を上げたい。
消費税増税に、児童演劇人、こどもの文化活動に関わるものとして絶対反対です!!

私がおやこ劇場の事務局をしていた当時、こどものための創造団体とともに入場税反対運動から売上税反対運動、そして消費税導入反対運動を繰り広げました。

3パーセントの消費税が劇団や音楽団体の創造と生活を圧迫し、こども劇場の運営費も圧迫して「文化芸術を滅ぼす」と、街頭署名をし、国会請願をし、集会パレードをしました。

結局導入されていまは5パーセントの税率ですが、実際に、あのとき以上に公演数が減って経費も上がっている創造団体や会員数が減っているこども劇場おやこ劇場には消費税増税は「大打撃!」なことは間違いありません。もちろん超零細事業中のビンボー芸人の私にも超打撃!

この事態に文化団体は文化芸術を守れと今こそおおきな声を上げるべきではないでしょうか?おもちゃ屋サンだって打撃だと思います。(もし私の知らないところでものすごい反対運動が起こってたらゴメンナサイ。お手伝いします)

導入当時、国は消費税は福祉目的になどと言ってましたが「福祉」は豊かになったでしょうか?毎年3万人が自殺する国の首相が「政治生命をかける!」って、方向がまったく間違っていると思います。こどもからもビンボー人からも10パーセントむしり取り、とるべきところからはとらず、その使い道は、、、??賛成の方はすぐ「財源は?」とおっしゃるが、使い道も税金をとるべき対象も違うのではないかと思います。

原発再開の問題、子ども新システムの問題、被災地支援の問題、、、、根っこは同じように思います。
文化芸術とこどもを大切にしない国に未来はありません。

こども関連団体!文化団体!おもちゃとあそび関係者!みなさん!
支持政党とか思想とかまったく関係ない!大事なのは純粋にこどもとこどもの育ち、文化芸術を守る一点。消費税増税反対の声を上げよう!

★写真は本文とは関係ないです。、先日の芸研信州ツアー、200人の保育士さんや高齢者福祉施設のかたたちと。

Photo_2

|

« 芸研 信州ツアー2012 | トップページ | パソコンに向かうも、、。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やめよう文化芸術枯らす消費税増税:

« 芸研 信州ツアー2012 | トップページ | パソコンに向かうも、、。 »