« 児童劇団のサイン色紙あり。 | トップページ | こどものために働く人。AERA with Baby »

みんなの保育フェス

Photo


5月13日、明治公園にて「みんなの保育フェスティバル」参加。

「子育て新システム」に反対する保育関係者と父母が全国から6000人集まりました。

私は自前のテントを出して、「板橋保問協」&「ただじゅん企画」ブースを出して、太鼓で遊ぼう!と、パレードグッズでバルーンの帽子をつくろう!と、ぶーぶー笛をつくろう!をやる予定でした。

しかし、ストローと紙コップでつくる「ぶーぶー笛」を吹きながら作り始めると、こどもたちや親子、保育士さんたちがどんどん集まってきて、パレード出発まで「新システムにぶ~ぶ~ブ~イング笛!」作り150個以上!太鼓もバルーンも出る幕なし。見かねた知り合いの保育士さんたちが手伝ってくれたり差し入れをくれたり。ありがとうございました。

もうわき目もふらずにこどもたちの相手をしていたので、メインステージや会場内で何がやられていたのかさっぱりわかりません(笑)。

しかし、前日に行っていた保育園をはじめ、全国の公演先の保育園の保育士さんや父母、こどもたちがとてもたくさん声をかけてくれました。

パレードの出口で太鼓を叩いて送り出しをしました。ふるさと岩手の保育園からもたくさん参加があり声をかけました。

国会で審議されている「子育て新システム」は、保育を福祉という概念からもうけ優先の市場化にかえ、格差も広げ、保育環境の悪化を招くことが心配されています。しかもこどもの育ちに関わる法律なのに、消費税法案などと一括審議。こどもを大切にしない国に未来はないと思います。全保連の保護者アピールをご参照ください。

http://www.hoiku-zenhoren.org/appeal/appeal.html

|

« 児童劇団のサイン色紙あり。 | トップページ | こどものために働く人。AERA with Baby »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: みんなの保育フェス:

« 児童劇団のサイン色紙あり。 | トップページ | こどものために働く人。AERA with Baby »