« 郡山ぽこフェスタ | トップページ | 小名浜ミュージックパフォーマンスフェスタご案内 »

3.11あの日から~こどもの心と未来~

こどものための舞台芸術創造団体の会「東日本大震災こども舞台芸術支援対策室」主催の震災から1年、「3.11あの日から」こどもの心と未来」イベント終了しました。

Photo_5


企画から関わり、当日は舞台袖とロビーですべてばたばたしながら関わったので成功して本当によかったです。今回は制作スタッフとして当日はロビーで獅子なんかでウエルカムしようと思っていたらとんでもない、すっかり舞台転換と音響助手として舞台そでに張り付き!

3月19日は講演会とトークセッション、こどものトラウマについて、宮地尚子さん、岩手、宮城、福島から2人ずつお招きしてのトーク。ふじたあさやさん、げきじょうの森本さんなど児童演劇関係者のお話など盛りだくさんすぎでしたが、こどもの舞台を中心にこの1年を振り返り次につなげるにはこれだけの内容が必要だったのです。

Photo_32日目20日は10団体+司会、の出演によるチャリティー公演。
フクシマいわき市から参加のエクスプレッションDSの100人のこどもたちによる「ふくしまキッズ」という作品は圧巻!普通に暮らしていたいわきのこどもたちが昨年の3月11日を境に普通に暮らせなくなったことを見事に作品化していて、こどもたちが生き生き踊れば踊るほど、舞台ソデにいた私は涙をこらえるのに必至!状態に、、、。

プロの舞台とそれをつなぐびりぶっちぃーは、それぞれさすが!

会場ロビーに展示した被災地支援活動の写真展示物も直前夜中に作り間に合いました~。
今後ともこどもの舞台と被災地支援を考え行動してゆこうと思います。

Photo_6

|

« 郡山ぽこフェスタ | トップページ | 小名浜ミュージックパフォーマンスフェスタご案内 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3.11あの日から~こどもの心と未来~:

« 郡山ぽこフェスタ | トップページ | 小名浜ミュージックパフォーマンスフェスタご案内 »