« いわき小名浜イベント | トップページ | トランペッター松平晃氏古希の会 »

東京江戸博物館へ

こどもの春休み期間中、基本的に私が子守役というパターンが定例。
というわけで観劇につれ回しました(笑)。

王子小劇場で劇団天才ホテル「83days」、1999年の東海村核燃料施設での臨海事故をあつかった意欲作。83日というのは事故から被爆した作業員が亡くなるまでの日数。構成もよくつくられていましたし、この時期にこのテーマに取り組む姿勢もおおいに評価したいです。
ミュージカル劇団なのでせりふが歌になってしまい、とても深刻な内容なのでせりふ劇ならだったらもっと感動したなあというのは6年生の娘の感想。

東京江戸博物館でふれあいこどもまつり最終日の人形劇団ひぽぽたあむの「チップとチョコ」とても幼児の心理をつかんでいる正当派人形劇、ほんわかした舞台で楽しめました。

Photoついでに江戸東京博物館を見学。写真は江戸の町のジオラマ。
よくできています。このところ、いい仕事をしているなあというパフォーマンスや作品に出会って幸せです。

|

« いわき小名浜イベント | トップページ | トランペッター松平晃氏古希の会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京江戸博物館へ:

« いわき小名浜イベント | トップページ | トランペッター松平晃氏古希の会 »