« 演劇と教育3月号 | トップページ | フクシマへ »

震災1年。原発ヤメレ!デモ



朝から東北道を北上し、震災から1年のラジオ放送を聞きながら、うっかりICを通り過ぎ、(笑)ぎりぎり時間に茨城県古河市の母親クラブのイベントへ!

もう4年も連続して公演に呼んでいただいています。母親クラブというのは茨城県あたりで盛んな子育て支援の会です。被災地支援の話などもしました。

即座に東北道南下、帰京し、「原発ヤメレ!さようなら原発!板橋ウオーク」の沿道の途中で太鼓をもって待ち、声援をおくりそこから参加。板橋大山公園までデモしました。
超党派の活動でいろんな党や市民団体、労働組合も参加し、脱原発を沿道に訴えました。

私は石巻の津波被災した呉服屋さんからいただいた泥まみれになった商品の「帯」を桶胴太鼓のしらべかくしにして担いで参加しました。(写真)

Photo_4鎮魂の太鼓~なんて思いつつ楽しいパレードにしたいと太鼓に力が入ってしまいドコドコやってたら、シュプレヒコールが聞こえないので太鼓がうるさい!と前を行く知らない参加者に言われてしまい、ゴメンナサイでした。太鼓でデモ参加歴長いのでそういう感じには気をつけているつもりなのですが、初めての出来事で、ちょっとへこみながら「いろんな人が参加しているのだ」と解釈し、隊列参加位置を変えて小さめに叩き歩きました。
個人的にはわいわいとしたもっと楽しいパレード的な演出が必要と思いますけどね~。

いずれにしても、震災から1年、「脱原発!」の声を大きくしたいと心より思います。

|

« 演劇と教育3月号 | トップページ | フクシマへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 震災1年。原発ヤメレ!デモ:

« 演劇と教育3月号 | トップページ | フクシマへ »