« 石巻、被災地公演イッツフォーリーズ! | トップページ | 川崎で太鼓あそび »

28日は東京都あきる野市の都立あきる野学園という特別支援学校で、シェフ伊とうとのジョイント公演。

障がいを持つ子どもたちの施設で、太鼓と手回しオルガンの「ぐるぐるどんどん劇場!」とてもよろこんでいただくことができました。

夜は東京演劇アンサンブルの「荷」(チム)を観劇。スゴイお芝居でした。韓国の脚本で韓国の役者の客演、アンサンブルが初の外部演出。なかなか観られないという深い作品に仕上がっていました。制作の太田あきら氏が3年間かけて準備し「こういうことがしたくて演劇をやっています」というだけある意気込みが感じられ、そういう意味でも感動しました。

全児演関東の2月例会にあてて、15人以上の仲間も一緒に観劇しました。公演後ロビーで交流会。気がつくと終電。Photo_3

明日は川崎の保育園で太鼓あそびのあと、山形の子ども劇場のため、山形移動。先週から毎週東北道往復が続きます。

|

« 石巻、被災地公演イッツフォーリーズ! | トップページ | 川崎で太鼓あそび »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: :

« 石巻、被災地公演イッツフォーリーズ! | トップページ | 川崎で太鼓あそび »