« 心のケア講演会 | トップページ | 寒波の東北、熱い出会い »

明日からまた東北へ

今日は豊島区の保育園→新宿東京おもちゃ美術館→川田太鼓工房下北沢支店→板橋区内保育園、、と区内半周コースでした。

途中、気になってる経済産業省まえの脱原発テント村強制撤去に反対しに寄ろうかなと思いましたが、時間的余裕がありませんでした。

東電は昨年の電力ピークの数字をごまかしてたらしいし、政府も今年は夏の節電も呼びかけないというし、原発を続けたいのは電力が不足するらではなく、ある人たちには「原発」そのものに甘い魅力があるからということが次第に明らかになってきましたね。

しかし原発は一般国民には百害あって一理なしではないでしょうか.過疎の村に雇用を生み出したとか、経済発展の役に立ったということを考慮に入れたとしても、この原発事故の被害を考えるとそう思います。ましてや100年後1000年後のことを考えたら。

明日から東北!岩手県一関の子ども劇場の例会&餅つき大会!
1時半から一関市真柴公民館にて。岩手県内では2カ所目の子ども劇場公演で、楽しみです。

翌日は津波被災地、宮城県気仙沼の「キッズルームおひさま」で公演します。ここは幼児園を津波で流されてしまい理事長が死亡し、廃園になってしまったために、5人のボランティアで再建を願いながら運営されている託児施設です。グッドトイ委員会のおもちゃは届いているらしいです。また再会です。

昨年私の被災地公演は10回を超えましたが、今年の1回目です。余裕があれば、交流のあるところにも寄ってきたいです。

|

« 心のケア講演会 | トップページ | 寒波の東北、熱い出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多田さんもキッズルームおひさまの支援をしていたのですね⁉僕も11月にとんぼさんや仲間たちと行きましたが、先生方のこころざしが素晴らしく、大変な条件の中で本日に一生懸命ですよね。後藤園長先生によろしくお伝えください(^-^)
道中おきをつけて☆

投稿: 荒巻シャケ | 2012年1月28日 (土) 07時21分

シャケさま>コメントありがとうございます。
とんぼさんたちと行っていたというのは存じ上げていました。お疲れさまです。

私は東北出身なので「ご支援ありがとうございます」という気持ちにもなります。

被災地のかたたちとの出会いとともに、様々な方が様々な形で被災地支援してる姿に出会うことも被災地訪問の大きな楽しみです。まだまだ先の長い活動だと思います。よく、ボランティアをした方が「逆に元気をもらいました!」って言ってますが、ほんとですよね。

投稿: ただじゅん | 2012年1月28日 (土) 09時09分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 明日からまた東北へ:

« 心のケア講演会 | トップページ | 寒波の東北、熱い出会い »