« 雪で大渋滞でした。 | トップページ | 明日からまた東北へ »

心のケア講演会

昨日は池袋でこども未来財団と子ども劇場東京都協議会主催の講演会「ストレス社会と子どもの心のケア」にスタッフ参加。

100人の会場は満席。

講師の賀陽わたる氏は田無神社宮司で精神科医。
「ほどよい子育て」をと優しい声で、どうぞ、寝たい方は寝てください。寝るのが一番の癒しですから。と語り始める。癒しについての語りはすでにでの100人対象のカウセリング状態。すごいなあ。

生きていることそのものが表現であり表現する物はすべてアート。
アートとはあそび。癒しは遊ぶこと。遊ぶことはほどよい子ども返り。
表現、創造、芸術はほどよい子ども返りに満ちていてそのものが癒し。
というお話に被災地支援活動の意味が確認できました。

私が昨年来津波被災地に入ったときの小学生の男の子が赤ちゃんおもちゃに夢中になったり、大人が夢中で遊んだりしていたり、舞台にものすごく反応してた姿が重なりました。

午前中はじっと講師の話を聞いていたからの反動か?午後の世田谷保育室連の講演の打ち合わせで、2時間しゃべりまくってしまいました。
(笑)Photo

|

« 雪で大渋滞でした。 | トップページ | 明日からまた東北へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 心のケア講演会:

« 雪で大渋滞でした。 | トップページ | 明日からまた東北へ »