« 愛車、セレナ君ご苦労様 | トップページ | 再度のご案内、11月3日と5,6日イベント »

またまた南三陸、亘理、津波被災地へ

10月25日、豊島区の保育園太鼓あそびを終え、宮城へ向かいました。

宿泊は登米市。ビジネスホテルは津波からの復興の仕事の土建屋さんで満室で予約困難でやっととれた宿。

今回はNPOグッドトイ委員会の「芸能あそび支援隊」で、企業さんからの経費支援などをもらいながらの活動。

26日南三陸町、志津川保育園、17日、南三陸町名足保育園と公演しました。Photo_3



どちらも、子どもたちがとても集中して観てくれ、特に小規模保育園の名足保育園の公演では、太鼓で交流演目の時に全員の子どもが踊り出しました~。

目の前、園庭間際まで津波が迫った保育園のまえから見下ろすとまだ車や舟のガレキがごろごろです。(泣)

Photo_2

写真の真ん中の丘の上が志津川保育所。

27日夕方は町内の保育士さんたちが集まり「表現あそび」講座も開催。盛り上がりました。

南三陸町は役場をはじめ、街の中心が壊滅したので本当に復興が遅れている感じがします。

27日、12月に公演予定の仙台の児童館で打ち合わせし、いったん帰京。

28日午前の予定を終え、またすぐ宮城県亘理町へ戻りました。

子どものための創造4団体「支援室」の申請で高速代無料。

宿は岩沼子ども劇場の加藤さんのご協力で空き部屋の民泊。

29日に逢隈児童館祭りで公演と手作りおもちゃワークショップをしました。

参加者が多くなり、急遽保育園の園庭での上演。久しぶりの野外公演でしたが、天気もよく気持ちよかったです。Photo

宮城で活躍する友人の「てんたん人形劇場」土屋さんと合流し、午後に町内に同じように上演プロジェクトで来ている「たかはしべん」さんの保育園支援コンサートを見に行きました。さすがベテランべんさん、実に肩の力が抜けたいいコンサートでした。Photo_2

コミュニティーレストラン「いちごっこ」にもより、これからもできる支援を自分のためにも続けようと思いました。

九州の友人中村氏より預かったおもちゃ作家の作の積み木も訪問の際に
被災地へ届け続けこのコースで全部配りきりました。

名物「はらこめし」をおみやげにいただきました。これは本当にうまい!

|

« 愛車、セレナ君ご苦労様 | トップページ | 再度のご案内、11月3日と5,6日イベント »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

多田君と仲間たちの活動、
いつも注目しています。
今は、皆さんの「勝手に広報係」を
自任しています。
必要なものがあったら、
連絡くださいね。
こちらもアンテナはっています。

投稿: 中村秀樹 | 2011年11月 2日 (水) 10時52分

中村秀樹さん>
本当にありがとうございます。
預かった積み木はグッドトイ委員会のおもちゃボックスには入れないで私が直接公演などでいったところへ一つずつ届けていたのでいままでかかりましたが、それぞれの場所で子どもたちに遊ばれて愛されていると思います。
これからも「勝手に広報係」よろしくお願いいたします。

投稿: ただじゅん | 2011年11月 2日 (水) 13時19分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: またまた南三陸、亘理、津波被災地へ:

« 愛車、セレナ君ご苦労様 | トップページ | 再度のご案内、11月3日と5,6日イベント »