« 信州の芸術教育ひとすじ | トップページ | 太鼓教室ウイーク »

友人の早すぎる死

劇場事務局時代からの友人で、私の使っている太鼓メーカーの東京支店勤務、私のパソコンの師匠でもあったNさんが、突然にガンになり入院。たった4ヶ月後にFAXで訃報が届きました。よくうちにも来てくれていましたので、家族でのつきあいでした。かなりのショック!

本当に早かった、もっといろたくさんはなしたかった。残念です。50才。

告別式は「太鼓葬」という感じで太鼓が飾られ、花輪も鬼太鼓座など太鼓関係がおおく、お別れには和太鼓奏者ヒダノ修一さんのうつ太鼓で送る。というものでした。  合掌。

|

« 信州の芸術教育ひとすじ | トップページ | 太鼓教室ウイーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 友人の早すぎる死:

« 信州の芸術教育ひとすじ | トップページ | 太鼓教室ウイーク »