« 練馬区集中豪雨のなか | トップページ | 友人の早すぎる死 »

信州の芸術教育ひとすじ

8月27日、長野県東御市の保育士研修。保育士のみなさんとあそぶ。

芸研の信州ツアーでの出会いがきっかけで、表現あそび講座。

私の前は深町修司先生の講座。幼児向けの絵画、造形教室の実践報告なのだが、実に深くて興味深い!教師としてやまなみ芸術教育の会として長年一筋に活動してきた方の実践にふれてとてもよかったと思っていたら、私の講座にも参加されて。「芸術教育として共通していて実によかった」とお褒めの言葉をいただき、うれしかったです。

Photo

私の講座のあとは脳発達のお話。これもなかなかよかったです。

なんとそのあとに「放射能学習」として京都大学の小出助教授のインタビューDVDをみました。公立保育園の研修会なのにオドロキですが、さすが長野?

それだけ放射能への関心は高いのだと思いました。DVDはとてもわかりやすく、小出助教授の思いが伝わる内容でした。やはり原発、やめるしかないね~。

Photo_2


|

« 練馬区集中豪雨のなか | トップページ | 友人の早すぎる死 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 信州の芸術教育ひとすじ:

« 練馬区集中豪雨のなか | トップページ | 友人の早すぎる死 »