« 喜多方21世紀シアター参加します! | トップページ | 7月青森行きます! »

地元で放射能不安の学習会!やります

私も関わる、板橋区保育園父母の会連絡協議会(ふぼれん)主催で今一番の関心事、放射能の学習会を行います。

(以下、転送歓迎!)
--------------------------------------------------------------------
 板橋ふぼれん学習会  (7/18祝・月)
   親として知っておきたい放射能の基礎知識
   ~福島原発事故と子どもへの影響を考える~
--------------------------------------------------------------------

 日時:2011年7月18日(祝・月) 9時30分~12時

 場所:板橋区立グリーンホール601会議室

 講師:野口邦和氏・日本大学(放射線防護学)
 著書に「核兵器はなくせるか?」(かもがわ出版)、「どうするプルトニウム」(リベルタ出版)など多数。

 資料代:500円 (板橋ふぼれん会員は無料)

 参加申し込み:下記1~4の事項を明記の上、メールにてお申し込み下さい。
 1.氏名
 2.メールアドレス
 3.子どもの通っている保育園または所属
 4.学習会で知りたいこと、講師に聞いてみたいこと
 申し込み先:itabashifuboren@gmail.com

 ※託児あり
 対象:一人あそびのできる子ども~未就学児
 定員:20名(申し込み先着順)
 料金:子どもひとりにつき、300円
 申し込み方法:上記参加申し込みの際に、「5.託児希望」と書き、「託児を希望する子どもの年齢、子どものなまえ、過去の託児経験の有無」をそれぞれ明記のうえ、itabashifuboren@gmail.comまでお申し込みください。

 ※子育て中のパパママはもちろん、広く市民に向けた公開学習会ですので、放射能問題に関心をもつ一般の方の参加も歓迎します!

 3月11日の東日本大震災後の東京電力福島第一原発の事故により、板橋区の子育て・保育環境は大きく変わりました。現在も原発事故の収束の目途はたっておらず、放射能汚染の拡散は続いています。放射能汚染・被ばくという日常のなかで、子どもを育てる不安を多くの保護者は抱えています。少しでもよりよい子育て・保育環境を子どもに用意する上で私たちにできることは何でしょうか。板橋区でも6月から独自の放射能測定を始めましたが、その数字をどう読み、いかに活用したらいいのでしょうか。
 今回は放射線防護学がご専門で、テレビやマスコミでおなじみの野口邦和先生をお招きし、原子力発電と放射線の基礎知識、放射能による健康・環境被害などについて、わかりやすくお話いただきます。質疑応答の時間ももうける予定です。

 資料の用意もありますので、事前の参加申し込みをお願いします(前日まで)。申し込み先アドレスは、itabashifuboren@gmail.com です。

 今回は一人あそびのできる子ども~未就学児までの託児(定員20名)を用意します。託児料は子ども一人につき300円です。先着順です。定員が埋まりしだい、締め切りますのでご了解ください。ただし、託児が定員に達した場合でも、子ども連れ(乳児を含む)での参加を歓迎します。ビニールシートをひろげ、保護者と一緒に参加できる場所もつくります。気軽にお越し下さい。

些細なことでもけっこうですので、何か質問などがあれば、
itabashifuboren@gmail.com までご連絡ください。

⇒板橋ふぼれんブログ
http://fuboren.exblog.jp/

⇒板橋ふぼれんについて
http://itakids.jp/huboren/

|

« 喜多方21世紀シアター参加します! | トップページ | 7月青森行きます! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 地元で放射能不安の学習会!やります:

« 喜多方21世紀シアター参加します! | トップページ | 7月青森行きます! »