« 乳幼児とあそぶけど、やはり放射能が気になる。 | トップページ | こども楽あそびセミナーから2週間ぶり更新 »

ぐるどん劇場ふたたび!

震災の影響で常磐道も通行止めになったりして3月キャンセルになっていた茨城県の阿見町の保育園公演が、6月16日に再度の申し込みで実現しました。

山猫軒シェフ伊とうhttp://www6.ocn.ne.jp/~s10organ/t001.htmとのジョイント公演「ぐるぐるどんどん劇場」です。

手回しオルガンと太鼓で1回で2度オイシイ!!クラウンと和もの芸の公演です。いつもはそれぞれ一人で活動しているのでたまに一緒にやると自分たちもとても楽しいのです。

行く道は地震の影響でかなり傷んでいるようでした。新しい園舎にも少々亀裂が入ったりしていて、強い余震も多いと、園長先生も心配そうでした。その影響か?どうかわかりませんが、しし舞では、乳児クラスが大泣きになり、しし舞の途中で年少クラスが全員退場してしまいました(こちらが泣きたいよ)保育士の判断かと思われますが、こんなのは初めてです。

しかし、残った年中、年長さんは最後まで楽しんでくれていい公演になました。

15日には

練馬区の小学校の児童文化研究会、先生たちの研修会講師をしました。体育館で80人の先生たちと表現あそびなどで遊びました。若手の先生も多く、2時間、かなり集中して取り組んでくださり、熱気のある講座になりました。

教師の研修会の依頼では当然のように、「クラスづくりに役立つ」「集団づくりに役立つ」ゲームを教えてほしいという要求が出されます。今回は「怒鳴らずに子どもを集中させる方法を」などというリクエストもありました。(笑)~

私としては、正直、そういう「方法」や「技術」としてシアターゲームが使われることがとてもいやだと思っています。そういうもんじゃないと思うからです。この辺のことはまた書きたいと思いますが。しかし、ここで出会わなければ先生たちと出会えないのでお引き受けし、この出会いから何か生まれたらいいなと思うわけです。

担当の校長先生もベテランの先生も最後まで先頭に立って参加されていてとてもいい空間ができました。また出会いたいと思います。この時代、先生たちには本当にがんばっていただきたい!!応援したいのです。

|

« 乳幼児とあそぶけど、やはり放射能が気になる。 | トップページ | こども楽あそびセミナーから2週間ぶり更新 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ただじゅん、ご苦労様でした。

いろんな方のいろんな思いが伝わることっていいなと思います。
今回ただじゅんでよかったあ

投稿: あらら | 2011年6月19日 (日) 19時55分

あららさま>
コメントありがとうございます。であいに学ぶ毎日でございます。今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: ただじゅん | 2011年6月19日 (日) 20時16分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぐるどん劇場ふたたび!:

« 乳幼児とあそぶけど、やはり放射能が気になる。 | トップページ | こども楽あそびセミナーから2週間ぶり更新 »