« こども楽(がく)あそびセミナーご案内 | トップページ | 劇とあそびのこどもまつり »

被災地訪問報告会

津波被災地をあそび支援隊で訪ねた時の様子に、実際に参加者にも遊んでもらうという企画をすることになりました。

主催は、板橋区保育問題協議会。私が会長をしている団体なのでなんだか自前講師っぽいのですが、経験を話してほしいということでやってみます。

写真や映像を入れて、実際の様子や感じたことを話し、これから何をしてゆけばいいか交流できたらいいと思っています。

どなたでも参加できます。おもちゃやあそびの話もするので子育て中の親や保育士さんなどにも参考になる集いにしたいと思います。

板橋保育問題協議会 主催

「あそびの力とこどもの生きる力」

あそび支援隊!津波被災地を行く!

報告会 

Photo 日時:5月20日(金)午後7時~9時

   (午後6:30受付開始)

場所:板橋区立グリーンホール402会議室

(東武東上線大山。三田線板橋区役所前)

講師:ただじゅん(多田純也)

日本グッドトイ委員会理事・舞台実演家・表現あそびインストラクター

東日本大震災で津波に見舞われた岩手、宮城の沿岸部に、おもちゃを届けながら、あそびのひろばを展開する、東京おもちゃ美術館発の「あそび支援隊」で現地のこどもたちと出会った体験の報報告者の多田さんは、板橋保問協の会長でもありますが、今後も続けられるこのプロジェクトの第1回2回に参加しました。未曾有の災害に襲われた現地の様子、やこどもたちの様子。「あそび」という心の支援活動の可能性と今後の展望や関わり方など、訪問時の映像や画像での紹介の他、話しだけでなく、実際にグッドトイや手作りおもちゃも会場で体験していただく「あそびの力」交流のつどいにしたいと思います。ぜひご参加ください。

【ただじゅん企画・表現あそびの風光舎HP http://homepage3.nifty.com/tadajun/】

|

« こども楽(がく)あそびセミナーご案内 | トップページ | 劇とあそびのこどもまつり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 被災地訪問報告会:

« こども楽(がく)あそびセミナーご案内 | トップページ | 劇とあそびのこどもまつり »