« 被災地 あそび支援隊第1弾 | トップページ | あそび支援隊第2弾 »

あそび支援隊第2弾!へ

震災関係の写真特集誌が出ると全部即買ってしまいます。

うちTVないし、信用できないので、原発関連のネットの情報を見まくってしまいます。

とりわけ、文部科学省の福島のオトナの基準の被爆量を基準にした学校へ通達には怒りと疑問を感じます。こどもたちの命だけは避難するなど最優先に対応してほしいと思います。やりすぎでも後から笑えばいいので、後から想定外だったなどと言われても、、、。

郡山や小野町の子育て団体に昨年もよんでいただいているので、スタッフや子どもたちはどうしているのか気になります。

この間は首都圏の保育園やおやこ劇場でワークショップ、小学校の先生たちの研修会などをやっていました。川口市の先生たちの集まりだったのですが、メイン講師のかたの教師とはどうあるべきかというお話にとても感銘しました。また紹介します。

本日27日、地元おやこ劇場の幼児表現あそびワークをやってから、「あそび支援隊第2弾」で東北へ向かいます。

今回は、おもちゃコンサルタントでミュージシャン、グッドトイキャラバン隊長のKOWさんと、おもちゃ美術館スタッフ2人と同行。

24日におもちゃ美術館に集まってパッキングしたおもちゃを持ってゆきます。100人ものボランティアが集まり、グッドトイメーカーから寄贈されたおもちゃを100セット造りました!

本日一関へ移動。気仙沼と陸前高田の避難所と幼稚園、保育園を回ります。

前回同様、手作りおもちゃ工房セット、ミニ公演セットを持参します。

岩手、宮城のこどもたちにあえるのが楽しみです。帰京後報告いたします!

|

« 被災地 あそび支援隊第1弾 | トップページ | あそび支援隊第2弾 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あそび支援隊第2弾!へ:

« 被災地 あそび支援隊第1弾 | トップページ | あそび支援隊第2弾 »