« 全児演総会In福岡参加 | トップページ | 太鼓だめって言われても、、、 »

かつしか区民大学って?

全児演総会IN博多から帰って来てからのスケジュールはちょっと過密でさすがに、疲れをひきずりました(笑)。

10日朝帰京し、そのまま毎年よんでいただいている新宿区榎町の路上公演!。今年は風が強く寒いながらも日差しがあってぽかぽかとして、楽しい公演ができました。甘酒の振る舞いやむかしあそびコーナーもあり、恒例の行事になりつつあります。すでに来年も決まっています。

翌11日は、今年はまじめに出席をしようと決めた(?)みなみ板橋おやこ劇場の運営委員会。劇場運動を考えるのには地元での実践を抜きには考えられないと思うからです。議題が多すぎる~。それだけ活発なのですが。

夜は東京土建労働組合の清瀬久留米支部の旗開き新年会。全レク会議で旧知の方からのご依頼で、懐かしくお話もできうれしかったです。今一番元気のいい労組!といわれている?「土建」のみなさんの新年を獅子舞で祝いました。

12日は、板橋の陽光保育園と練馬北町保育園のダブルヘッダー。毎年行っているところと初めての園の子どもの違いも見えておもしろかったです。

13日は新宿区百人町児童館で幼児おやこ向け、小学生向けの2ステージ。高齢者施設、保育園併設施設なので、一緒に観劇してくれました。ここの児童館は公演も2年目、おやこあそび講座などでたびたびおこえかけいただくきますので、常連おやこさんもいます。

14日は板橋区児童館職員研修会講師。以前2回ほど幼児担当者さんの講座をしたのですが、今回は学童担当者さん。民間委託が進んだこともあり、参加者の年齢が思ったより若くて(笑)わいわいと進められました。区の担当者さんが、歌舞団時代に一緒に太鼓を叩いていた方で、終了後昼食をご一緒して楽しかったです。

Photo15日は豊島区のしいの実保育園の「しいの実シアター」おやこ観劇会でした。お父さんの参加も多く、満席で楽しんでいただきました。翌日のサンケイ新聞に紹介記事が載りました。

福岡帰りから1週間後の日曜日!昨年末に続き、かつしか区民大学の講師、今回はおとな対象の講座で。私とアフタフバーバンの北島尚志さんと、外あそびの講師の方との3回講座。ほかの講座も魅力的です。熱心な参加者のみなさんでした。

なんとこの葛飾区の担当者のSさんが岩手出身と聞き、お話しすると中学の後輩ということがわかりました!こんな出会いもあるのですね。

新年まだ2週間で、ほんとに楽しい出会いがてんこもりの連続技!でした。今年もさい先いいなあ。

|

« 全児演総会In福岡参加 | トップページ | 太鼓だめって言われても、、、 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: かつしか区民大学って?:

« 全児演総会In福岡参加 | トップページ | 太鼓だめって言われても、、、 »