« はらからとうふ工房がまんがに! | トップページ | 岩手山に見守られて »

冬の青森コース

12月9日(木)板橋のげきじょうの幼児サークルぽけっとくらぶのあそびの会を終え、そのまま岩手の実家へ移動。翌10日青森市着。

今年はもう何度この東北道を行ったり来たりしたのだろうかと数えたら14回目の北東北行きでした。14往復もしてたのですね!東北方面多いです。

実際口コミでしか拡がらない私の仕事なので、口コミがひろがっているのはうれしいです。

10日夜は青森子ども劇場の青年、中高生との懇談会。私の体験とげきじょうの歴史から現在の全国的な様子などを話、交流しました。楽しかったです。

11日は市内の小学校の公演。PTA主催で授業時間内を予定したのですが、校長先生が授業をつぶしてはダメと言うことで残念ながら土曜日に。やはり全員参加とは行かず、少な目でしたが、参加した親子はよろこんでいただけたようで、よかったです。低高むけ2ステージ。写真は開演前。体育館半分にしこみました。Photo_2

雨から雪が舞うあいにくの天気でしたが、体育館内にはジェットファンヒーターという強い味方が!!

12日は弘前市岩木文化センターあそべーるでNPOこどもコミュニティーぴーぷる共催のあそびとおもちゃのクリスマス企画。会場の半分に仕込みをして午前中「だだすこだんだん」上演。午後「あそびっこ」ワークショップ!と、会場いっぱいのおもちゃに負けずに同時進行!さすがに声がかれそう、、。

ぴーぷるさんのブログに当日の様子が載っています。

http://hirosakipeple.blog134.fc2.com/

Photo_4写真は午後の「そびっこ」。後ろの幕は「だだすこだんだん」のものなので昼食をいただいて着替えただけですぐあそびのワークショップにはいりました。こういうパターンは珍しいですが、お客さんはお得?。

夜は弘前のまちで交流しました。屋台が集まった居酒屋ホール?のような場所。「かでる」お話も楽しく。料理もおいしかったです。

翌日、五所川原の津軽三味線会館と太宰斜陽館などを観光しました。結構地方に行きますが、なかなか観光する時間がないので、よかったです。

名物牛乳カレーみそラーメンというのも食してみました。名前のまんまの味です。Photo_3

写真は津軽三味線会館の公演で聞いた「まんじ愛華さん」。全国大会女性の部優勝のかた。乳ガンの手術を受けたががんばっているというその演奏をきき、わたしのなんちゃって津軽三味線ではイカンな!と思い直し、売店で初代竹山のCD、津軽三味線全国大会2010のCD購入して帰りの車でも聞きながら帰りました。相変わらずすぐ影響されるタチなのです。

余談ですが、このところ私の親しい知人に何人も乳ガンと闘う女性がいます。みんながんばっています。

そんなこんなで五所川原から東北道、9時間かかって帰京。

帰京後は板橋保育園父母の会連の忘年会に山ほどおでんをつくって参加したり、芸団協の表現教育プロジェクトの中学校へ入った経験のフォローアップ研究会、川崎の保育園に太鼓あそびの講習会。世田谷のワーカーズの子育て支援おもちゃ講座などなど目まぐるしくすぎて、またあしたあさってと盛岡の岩手ふれあいランドに参ります!

今年の東北はこれで終わり!よくもかよった15往復!(正月帰省で16往復!)

今のところ次回は2011年3月15日、盛岡で決まっています。前後につながるご依頼大歓迎です。おこえかけください!

あ~~、年賀状も全く手つかずのまま年末だ~~。

|

« はらからとうふ工房がまんがに! | トップページ | 岩手山に見守られて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬の青森コース:

« はらからとうふ工房がまんがに! | トップページ | 岩手山に見守られて »