« モンゴル文化交流 | トップページ | 盛岡子ども劇場40周年でハイテンション »

青森でハイテンション

前日夜中に移動した郡山から青森県十和田市いり。前夜のモンゴル文化交流からの移動でさすがに移動疲れあり。しかし、私は岩手出身のため、東北入りするといつもより2割り増しぐらいでテンションがあがっています。Iwateyama途中岩手山を見ただけでもうテンションが、、。

そんな私を今回はハードな日程が待っていました。

念のためのスタッドレスタイヤ交換も必要なしで思ったより暖かい。

しかしすでに紅葉の盛りは過ぎ、枯れ葉まう時期でした。

ここで青森県子ども家庭支援センターの担当者さんと合流し、この先3日間ご一緒しました。

十和田で保育仕向講座。平日夜の保育士講座は参加者が「保育士のまんま」駆けつけるのでとてもやりやすいのです。大変よろこんでいただいたようで、少々持っていった拙著の表現あそびの本がほとんど売れてしまい、この先売るものがなくなってしまいました。(笑)

前日からのハードな移動にもめげず、終了後は青森子ども劇場にも関わるスタッフさんとビール入りで12時過ぎまで熱くトークしてしまいました。

翌日は十和田でおやこ向け、三沢でおやこ向け、保育仕向けと一日3回講座!。

翌日は八戸でおやこ向け、保育仕向けと、全部で6回の講座連続でした。

立て続けにやってゆくと体力をフォローするようになにか快楽物質のようなものが脳から出るのかだんだんに「ハイテンション」になってゆくのでした!声はかれるどころかどんどん大きくなり、まさに「講師ハイ」状態。(笑)これも熱心な参加者のみなさんのおかげです。

あまりにばたばただったので写真をまったくとっていませんので、岩手山の写真でご勘弁。主催者さんからいただいてアップしようと思います。

さらに岩手移動で旅は続く。

|

« モンゴル文化交流 | トップページ | 盛岡子ども劇場40周年でハイテンション »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ただじゅんさん、表現あそびの本出しておられるんですね。私も欲しいなあ…。今度売ってくださいませ

投稿: きよみっちゃん | 2010年12月 6日 (月) 21時52分

きよみっちゃんさん>

はい、黎明書房から出している「保育のプロシリーズ2」心もからだもまるごと育てる 表現あそび12ヶ月。という本です。大きな書店の保育ネタコーナーにもおいてあります。
http://www.reimei-shobo.com/mei232.htm
この活動の初期に保育士講座テキストとして出したので内容的には改訂したいぐらいなんですが(笑)。ご参考まで。

投稿: ただじゅん | 2010年12月 7日 (火) 09時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森でハイテンション:

« モンゴル文化交流 | トップページ | 盛岡子ども劇場40周年でハイテンション »