« 青森でハイテンション | トップページ | 署名活動 »

盛岡子ども劇場40周年でハイテンション

岩手に移動し、盛岡子ども劇場40周年記念公演例会!

私は発足時からの会員なのでまさに感無量!盛岡で子ども劇場に入らなかったら、劇団風の子にもであっていなかったかも。などと考えると、今の私がいるのも、ものの考えかたも子ども劇場のおかげといえます。

その前に日には盛岡に来るという話を聞いた中学校の同級生が集まってプチ同窓会。私は全くご無沙汰していたのでなんと33年ぶり!おおいに盛り上がりました。

このところ私は「何十年ぶり」という話題が多いのですが、これも独立した活動を元気に進められているからと感謝しています。

さあ、いよいよ盛岡子ども劇場40周年例会。会場の上田公民館は実家から徒歩10分のところ!今回は親をはじめ親戚も客席に~。(笑)

子ども劇場は私はいたときの10分の1の会員数になっていて寂しいものの、その存在意義は大きいと本当に思います。事前に表現ワークショップ、ぱくぱく獅子舞づくり、あそびと子ども講演会、げきじょうニュースに連載などなど準備を進めてきたので一緒に当日を迎えた感じでした。

獅子舞には親子20人以上が参加し、一緒に踊りました。なかなか楽しかったですね。

例会終了後、その場で40周年記念の集いをしました。写真はそのくす玉割と現在の運営委員長さん。Photo_2

ぜひ元気に活動して50周年は市内で何ステージもやれたらというのが目標ですね~。

毎日新聞

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101124-00000048-mailo-l03

岩手日報

http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20101124_8

紹介されました。紙面の方には舞台の写真入りでした。

翌日、盛岡女子高校の子ども未来科で表現あそびの授業をして帰京いたしました~。

疲れたけど、ずっとハイテンションだった東北コースでした~~!

|

« 青森でハイテンション | トップページ | 署名活動 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

40周年おめでとうございます。
縮小したとはいえ、情熱のある方がいて、求めている人がいるからこその今ですよね。
絶対に必要なものがそこにある。
たとえ草の根だとしても、根っこが生えている。
50周年を迎えられるように、頑張ってほしいと思います。

お互いに、根っこを大切にがんばりましょう。

それにしてもただじゅんの東北における存在感はすごいな、と最近ますます実感しています。

投稿: kow | 2010年11月27日 (土) 09時36分

KOWさん>コメントありがとうございます。
いや、ほんとにそう思ってる人は多くないのが現実ですが、子ども劇場という団体は絶対に地域に必要なものだとおもいますよ~。子どもに生の舞台を日本の隅々まで広げたいものです。

投稿: ただじゅん | 2010年11月29日 (月) 14時39分

盛岡子ども劇場です。先日は40周年記念例会でたいへんお世話になりました。
改めて、“ただじゅん企画のだだすこだんだん”を記念例会作品としてお願いしたことは大正解だったと思っております。
子ども劇場と共に歩いてきた生き字引のようなただじゅんさんのとてもおめでたい舞台!!
三味線と太鼓の振動と響き・遠野弁のあったかいお話・・・
感動と笑いすぎで涙・涙でした(^0^)

これからも 50周年と仲間倍増を目指して参りますので、ご指導ご鞭撻よろしくお願い申し上げます。

投稿: naga | 2010年12月 3日 (金) 21時03分

nagaさん>コメントありがとうございます。
お世話になりました。出身劇場で公演というのは実演家にとってとてもうれしいことです。今後とも楽しい企画のお手伝いをできたら幸いです。

投稿: ただじゅん | 2010年12月 6日 (月) 09時21分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡子ども劇場40周年でハイテンション:

« 青森でハイテンション | トップページ | 署名活動 »