« 芸研、信州ツアーのご案内 | トップページ | NY報告1 »

横浜にて

5月11日は雨の中、横浜の鳩の森愛の詩保育園ほか姉妹園関連のNPO法人が主催の保育士さんたちの遊び講座でした。

昨年も3回コースでたくさんの参加で楽しみましたが、好評いただき2年連続のお声かけでした。うれしいですね。

卒園時に一人一人にオリジナルの歌を作詞作曲してプレゼントしたり、太鼓に取り組んだりなどなどこだわりの保育を実践する保育園ですが

ここでは横浜おやこ劇場事務局時代に青年としてともに活動した保育士さんがいます。新任の若い先生たちをはじめ、ベテランも平日夜にもかかわらず勤務先から続々あつまり、表現遊びで笑いの絶えない講座となりました。来月も予定されています。

横浜は青年期前半を過ごした町なのでとても懐かしい感じがしますので、ちょっと早めに行き散策してみました。しかし、考えてみれば住んでいたのはもう30年ちかく前のことですので横浜駅の周りもずいぶん変わっていました。

岩手からでてきてはじめて横浜駅そばの河を橋から眺めそのどぶのようなきたなさに「とんでもないところに来ちゃったなあ」と思ったのが昨日のようですが、その場所に行ってみたらなんと河が少しきれいになっていてものすごく大きな鯉がたくさん泳いでいました。亀も泳いでいました。これは意外なうれしさでした。環境に対する感覚が進んだのと経済不況がもたらした都会の河の浄化なのでしょうか。

そういえば、岩手の実家の前を流れる北上川も私が子どもの頃は松尾鉱山の鉱毒水で真っ赤でしたが、いまは支流の中津川に鮭が昇ってくるくらいに浄化されています。

少年期を遠野の山のなかの河でカジカをとって過ごしたので(笑)河の水がきれいさにほんとうにいやされるのです~。

なにはともあれ来月も横浜の保育士さんたちと遊ぶのが楽しみです。

|

« 芸研、信州ツアーのご案内 | トップページ | NY報告1 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜にて:

« 芸研、信州ツアーのご案内 | トップページ | NY報告1 »