« 虹色太鼓と病児のあそびセミナー | トップページ | 子どもが元気になるなまの舞台 »

やっと子ども劇場全国パンフ提出

今週は、新宿の中町児童館、地元のおやこ劇場で表現遊びWSのほかは自宅作業、といってもPTA総会の議長とか(来年も副会長)地元おやこ劇場の会議、保育園父母の会連絡会会議、NPOグッドトイ委員会のグッドトイ認定式、などなど結構忙しかったです。

きょうは全国子ども劇場の企画パンフ提出説明会で芸能花伝舎へ。

劇場で育ち、青年部の活動から専従事務局5年という経歴から、劇場例会はものすごくハードルが高いもので、提出を躊躇してましたが、いつまでもそうも言ってられないので(笑)

全国のみなさん、よろしくお願いいたします。

|

« 虹色太鼓と病児のあそびセミナー | トップページ | 子どもが元気になるなまの舞台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お!
パンフ楽しみにしてます!

投稿: ぞら | 2010年3月20日 (土) 08時17分

自分が子どもの頃から見てきたのでやはり劇場の例会はむちゃくちゃおもしろい作品でないとね~とおもって自信がないので遠慮してました(笑)。

新しい団体だけ残ってふさわしい団体かどうか審査(?)されるんですが、一緒に提出しようとしてた団体に興味しんしんになってしまいました。なんとプールでシンクロナイズドスイミングしながら劇をするというパフォーマンス集団?!、例会をプールで!劇場の数よりプールのほうがおおいとか日本の7割が温水プールだとか可能性を訴えてましたが、果たしてパンフ掲載に至るのか?千葉のげきじょうで例会も経験済みとか。中身は知りませんが、例会企画としてはわたしはおもしろそうな企画だなあと思いましたよ~。しかし、そんなチャレンジができる体力のあるげきじょうがあるかどうかが問題です。

投稿: ただじゅん | 2010年3月20日 (土) 14時11分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: やっと子ども劇場全国パンフ提出:

« 虹色太鼓と病児のあそびセミナー | トップページ | 子どもが元気になるなまの舞台 »