« 路上公演、鶴亀大吉一座 | トップページ | 児童館公演続く »

雪の下北半島~~!

17日は青森県むつ市の子育て支援団体NPO法人 むつ下北子育て支援ネットワーク ひろば主催の公演とワークショップでした。

Photoきは盛岡によって2日がかりで移動。三沢から六ヶ所村あたりがすごい吹雪で全く道路がが見えなくて何度もハザードランプをつけて停車しながら状態で泣きそうになりながらのろのろとむつ入り。(笑)今年は雪が多いそうです。久しぶりの氷点下のさらさら雪吹雪!愛車セレナ君はもう雪まみれです。(実は太平洋側でなく陸奥湾側を行けばよかったらしい)

正直言って原発政策には疑問と意見がありますが、猛吹雪の中で横目で原発関連施設を見たときは「これじゃ原発に地域振興を頼るしかないのもわかる??」とあたまをかすめました。う~っむ、、。風力発電の風車もあちこちにあり、ぼんやり東京に住んでるのとは違うなにかいろいろ考えさせられますね。

やっとたどり着いたむつ市は晴れてました。主催者さんとの前日打ち合わせでホタテ貝の貝殻で焼く小さな鍋物のような名物「貝焼き」をいただきました。

当日は朝から雪をきゅっきゅっとならして歩き、ばりばり凍った車を暖め、会場へ。

Photo_21年に一度ぐらい開くという観劇会だそうですが、公演は100人超の参加。ワークショップは20人超の参加で成功。内容的にもよろこんでいただけたようです。きたかいがありました~。

夜はすてきなご夫婦経営のスナックで交流会。鍋とお酒、遅い時間からカラオケも、、。「ひろば」のスタッフのみなさんと夜中まで楽しい時間を過ごせました。出会いと、久しぶりの下北半島!しかも冬は初めてだったということもあり、移動が長かったですがとても楽しい旅でした。方言や芸能の話、家族や夫婦のことなど話は尽きませんでした。スタッフの方の旦那様が自衛隊でソマリアに行ってたり、原発の技術者だっったり、地域性もあるし、ローソンの前でカモシカがフツウに休んでる自然の残る地域という話もオモシロカッタです。

帰りは吹雪はありませんでしたが、除雪車がのろのろはしってたり、東北道で豚が高速内で走り回ってたり(!)結局12時間かかり、帰京。東京は暖かいですな~。

と、早足で冬の下北半島を満喫(?)いたしました。今度はぜひ夏にも いきたいものです。

|

« 路上公演、鶴亀大吉一座 | トップページ | 児童館公演続く »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 雪の下北半島~~!:

« 路上公演、鶴亀大吉一座 | トップページ | 児童館公演続く »