« たかをくくってたらあわてた | トップページ | 芸研50周年記念セレモニー »

盛岡子ども劇場プレ40周年

盛岡の子ども劇場の例会として表現遊びワークショップをしてきました。

来年Photo_4創立40周年を迎えるので記念公演を私がやる予定で、そのプレ企画です。

創立間もない頃から会員として参加していた「げきじょう」なのでとても感慨深いです。

私が会員だった頃は県民会館大ホールで劇団仲間の森は生きているや乞食と王子をみましたし、盛岡公会堂で劇団風の子の大きい作品などをみていましたが、今は会員も100人を割ってしまい、例会は小さい規模のものばかりらしいです。小さい作品にはそのいいところもありますが、財政だけの理由ではちょっと寂しいですね~。来年の候補作品も一人のものがほとんどでした。ちなみにこの先、げきだんはてなのうそまことさんのけんだまの作品もやる予定らしいです。

私の妹も運営委員をしているのですが、盛岡のげきじょうでやれるのはうれしいものの、正直言って「40周年記念」が私のちいさな作品でいいの??なんかもっと大々的なやつやったら??と思ってしまいました。心中複雑です(笑)。

ただ、全国的には解散してしまったり、NPOの子育て支援団体に姿を変えてしまい、「げきじょう」の看板を下ろしてしまう団体が多い中、がんばっています。

子ども劇場がその地域にあるから、児童劇団などの舞台を呼んで鑑賞する機会をつくれるという社会的な責任があるように思います。応援したいです。

Photo_3今回のWSは2回やりましたが、子どもたちは「劇場っこ」らしい雰囲気ですぐにうち解けて楽しみました。来年の例会に向けて何度か関わってゆき4 0周年を祝うような例会をつくれたらいいなと考えています。

|

« たかをくくってたらあわてた | トップページ | 芸研50周年記念セレモニー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 盛岡子ども劇場プレ40周年:

« たかをくくってたらあわてた | トップページ | 芸研50周年記念セレモニー »