« 盛岡駅前イベントお知らせ | トップページ | 秋の全国児童館児童クラブ岩手大会へ »

合研いたばし「保育のコネタ研究会」

昨年の全国保育合同研究集会IN東京の際、地元実行委員会として発足した「合研いたばし」では、来年の岩手大会に向け、実行委員会を継続しています。私も参加しています。

たくさんの保育士、幼稚園教諭に参加してもらおうと思っていますが、今回、実行委員会をかねて、板橋で10月14日に「こどもがよろこぶ保育の小ネタ研究会」を開催します。

保育士なら誰もが一つは持っている得意な手遊び、歌あそび、ハンカチあそびなどなど、その場ですぐにできて使えるこどもあそびを交流しようという催しです。

実は私になにか講師をしてほしいといわれたのですが、せっかくベテランから若い人まで保育士が集まるのだから、技の交流がいいよ~、と提案して決まりました。

意外に若い保育士さんは伝統的な手遊びを知らなかったり、ベテランはイマドキのあそび歌作家さんのあそび歌をしらなかったりしますよね。現場は忙しくてこういうコネタ技の伝授ってなかなかできないものだし、、。お近くの保育士さんどうぞご参加ください。

以下、その呼びかけの文章です。転載します。

10/14水曜日に、板橋グリーンホール504会議室(板橋区。東武東上線、または都営三田線板橋区役所下車8分)で18畤30分より‘
手あそび・あそびうた研究会ー保育の小ネタを披露しよう‘と題して1時間くらいのつどいをやります。日頃やっているてあそびはもちろんのこと、ハンカチで何かを作るなど、はさみやノリを使わないでその場で出来るものならなんでもOKです。司会進行は、☆ただじゅん★がやりますのでただじゅん小ネタもGetできます�
主催は全国保育団体合同研究集会板橋実行委員会です。
こどもを真ん中において、保育や子育ての話や保育の参考になるような交流をしていきたいと考えています。是非ご参加下さい。 またつどいの後に合研実行委員会も行いますので、時間のある方はそちらにも参加していただけると嬉しいです。

というわけです。

話題は変わりますが、参加予定だった昨日今日の韓国ソウルの高齢者文化祭が団体の事情でキャンセルになったので、この連休はそのまま連休になりました。おかげで、地元板橋のおやこ劇場の例会を観ることができました。くすのき燕さんhttp://www.tsubame.net/の「肩掛け人形芝居」、なかなかオモシロカッタです。最後に、入院しているこどもたちにプロの生のお芝居を届けている「ゆいの会」http://www.yuinokai.net/index.htmlのカンパ絵はがきの呼びかけをしていて、ほんと、偉いです!私もいつか結いの会の企画に乗って病院公演できたらいいなと思ってます。

春に行った福山のたんぽぽ保育園のブログhttp://tanpopokids.blog111.fc2.com/blog-entry-458.htmlに私の公演が紹介されていました。写真がたくさん載ってるのでご覧ください。こどもたちが生き生きしたすてきな保育園です。

|

« 盛岡駅前イベントお知らせ | トップページ | 秋の全国児童館児童クラブ岩手大会へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 合研いたばし「保育のコネタ研究会」:

« 盛岡駅前イベントお知らせ | トップページ | 秋の全国児童館児童クラブ岩手大会へ »