« 全レクにて | トップページ | また岩手へ »

こどもたちのおどり

Photo横浜の森の樹保育園で公演。ここは園庭におおきな土の山があったり、屋上に畑があったりと、こどもたちにとってはとても楽しそうな保育園。先生や子どもたちで日本の民俗芸能などにも取り組んでいて、ホールには本物のねぶた祭りのおけどうの大きな太鼓があったり、する。今回は観劇会でみていただいた後に子どもたちが踊りを見せてくれた。いろいろなレパートリーの中から自分たちで選んで「はねこおどり」「虎舞」、、と先生たちのなまのおはやしで見せてくれました~。たのしいね。

この日の夜は目黒区で「ボランティア講座」。なんと!なにか芸を覚えて老人ホームに行って訪問ボランティアをしてしまおうという企画!しかも5回の講座で。果たしてなにができるのか?とりあえず第1回目は説明会にするというので、私の公演を見てもらうことに。集まった10人ほどの方たちと、次回から太鼓あそびや踊りやさらまわし、バルンアートなどを練習して、10月に2カ所の老人ホームで一座の公演を企画しています。中にはピアニストや玉すだれができる方もいるらしいのでいろいろできるかも。どうなることやら楽しみですね。しかし、公的なボランティア講座にしては珍しい講座だと思うのですが、ほかでもあるのかな?

芸団協の表現教育指導者講習に参加。講師は西田豊子氏。私の中では勝手に 表現教育活動の師匠です。初級編だったので「多田くんはもうこなくていいよ、自分でどんどんやりなよ~」と言われてしまいましたが(笑)、やはり何度受講しても新しい発見がありますね。WSは参加者のメンバーによってもそこから受けるものが違うのでおもしろいです。

|

« 全レクにて | トップページ | また岩手へ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こどもたちのおどり:

« 全レクにて | トップページ | また岩手へ »