« 新宿の児童館にて | トップページ | 渋谷区の小学校にて »

にじいろ太鼓

豊島区の保育園で子どもたちと太鼓をたたいているのですが、今年の太鼓曲は虹をテーマに色の名前を口伝(リズム)にして作りました。運動会を前に、昨日、園庭に出てたたきましたが、急に外でひろがって打ったので先生の太鼓やお互いの太鼓が聞こえずバラバラになってしまい困りました。そこで、半円状に太鼓を並べかえてお互いが見えるようにしてみたらとてもいい感じになりました。グループを分けてそれぞればちを7色にします。秋に外で打つ太鼓はきもちいいです。

午後は全国児童青少年演劇協議会(全児演)の全国運営委員会でオリンピックセンターへ。来年の1月、全国総会が持ち回りで関東の開催。つまり主催者ホスト?として企画の中心にならねばならないってことで個人的にもドキドキです。

全国の児童演劇の状況を交流するとやはりなかなか厳しい状況。学校の演劇教室、おやこ劇場などの公演数は激減し、先輩たちが作ってきた日本の児童演劇の条件をいままた作り直さねばならないところにきていると思います。

次回関東の総会が若者を中心に、児童演劇の発展の方向が見えるものにできたらと思っています。

|

« 新宿の児童館にて | トップページ | 渋谷区の小学校にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: にじいろ太鼓:

« 新宿の児童館にて | トップページ | 渋谷区の小学校にて »