« 豪雨の九州北部にて | トップページ | 岩手にて »

喜多方21世紀シアターにて

大変久しぶりの書き込みになってしまいました。九州の後は大阪での芸研の講座。大阪は暑い暑い!!参加者も暑い暑い。書籍コーナーの書籍もどんどん売れました。

芸研の地方講座、私はスタッフ件講師としての参加ですが、毎晩ほかの講師の先生たちとの食事交流があり、その道のエキスパートの先生たちとお話しするのはとても楽しいですね。

さてさて、講座やワークショップばっかりやってたのでちょっと稽古して、、。

8月7~10日と福島県喜多方市の「喜多方21世紀シアター」に上演参加してきました。

http://www.kitakataplaza.jp/k21st/pdf/2009pamph.pdf

4日間で60作品以上の作品が80ステージぐらい喜多方の街で上演される舞台フェスティバルです。

私は一昨年以来の2度目の参加で2ステージ上演しました。

家族の夏やすみ行事として上演荷物とともに家族も詰め込み(車はいっぱいいっぱい)参加。しかし、今年は全日雨が降ってしまい、移動が大変でした。フェスとしても初めてのこととか、、。

自分の上演の合間に「フリーパス」で観劇した舞台は15本!どれもこれもみな、それぞれにとても楽しいプロの舞台でした。大変刺激を受けますね。毎日劇団やパフォーマーの方たちとも交流できました。全児演でおなじみの方や初めてあうかたなど、お客さん以外のであいも楽しいところです。

温泉にも入って心身共にリフレッシュできました。

上演は「おはやし劇場だだすこだんだん」2回上演しましたがどちらも蔵での公演でした。なかなか雰囲気がいいのです。

Photo喜多方に出発する前の日なんと三味線の皮が破れてしまい急遽、和楽器屋さんに三味線を借りてゆきました。いつもお世話になってるSさんですが、なんと会津に娘さんとお孫さんがいるというので張り替えた三味線を持って喜多方のステージに見に来てくれました!感謝感謝。ほかにも秋に呼んでいただいている郡山の子育て支援団体の方やあちこちの知り合いも駆けつけてくれました。ありがとうございました。

スケジュールの関係で最後までいられなかったのですが、そのまま雨の東北道を岩手に向かいお盆帰省となりました。

|

« 豪雨の九州北部にて | トップページ | 岩手にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 喜多方21世紀シアターにて:

« 豪雨の九州北部にて | トップページ | 岩手にて »