« 板橋子育ての集い | トップページ | ユニバーサルプーヤン »

生協サン

パルシステム茨城の主催のおもちゃ講座で日立へ。土曜日の常磐道は久しぶりのいい天気にかいらくえんの梅でも観に行くのかやたらと混んでましたが、ラジオでは関越道はスキー場に向かう車で30キロの渋滞といってましたから、流れているだけでもたすかりますね。

日立駅前のシビックセンターという会場前の広場は10年ぐらい前まで所属してた歌舞団が「日本各地の民俗芸能を集めて上演する野外イベント」をプロデュースしてた関係で年に一度は通ってたのでとても懐かしい。当時はとても大きなイベントで大変だった印象でしたが、いまみるとそんなに大きな場所ではない印象でした。まだやってるのかな?あのイベント。

講座は親子参加と保育士さんなどのおとなだけ参加が同率というちょっと焦点を絞りにくい対象ながら、話をしたり作ったりとあっという間の1時間半でした。

生協のスタッフの方たちにも喜んでいただいたようです。一緒にいただいた昼食の海鮮かき揚げ丼がおいしゅうございました。そこでもいろんなお話ができました。お世話さまでした。

この所このように各地生協サンのイベントによんでいただくことも多くなりました。グッドトイ委員会関連ですが、来週土日もパルシステム千葉(船橋)です。日立にはまた6月にキリスト教大学生協に呼んでいただき行きます。これもGT委員会関係ですが、毎年行ってます。地元では生活クラブ生協サンのイベントにも何度か出ました。

いろんな生協があって、詳しい違いなどはよくわからない部分もありますが、食の安全から、平和問題や子育て支援など生協の運動は拡がってゆくといいと思います。(それだけに中国冷凍餃子事件は「生協!お前もか!」って感じでしたね)

食の安全は私も興味があり、先月四国から直送の無農薬野菜パックというのをとってみました。むちゃくちゃブコツな野菜がダンボールで届きちょっと驚きましたがあじはとてもおいしく、食べきりました。ああいうブコツな野菜はなかなか店頭ではみかけません。。

生協も宅配が主なのでカタログで選んでの注文はちょっと手間です。私のイナカのように近くに店舗がたくさんあるとみてえらんで買えるのになあと思っています。

なるべく化学調味料の味を排除したいとおもい、納豆についてくるタレをつかわず、しょうゆをかけていたら、息子がタレをもって「これを入れたほうがおいしいからいやだ!」と反抗してきてきました。思わず口げんかのようになり、あとでおとなげなかったと反省。

以上、生協さんと食の安全についてのつぶやきでした。

|

« 板橋子育ての集い | トップページ | ユニバーサルプーヤン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
初めてコメントさせていただきます・・・。
板橋茶論ではお世話になりました。
ありがとうございました。

私も、添加物を取りたくないので、
納豆のタレは使いません。
使わせません。

でも、醤油の納豆があんまり好きじゃないので・・・。
煮切ったみりんと醤油を1:1で混ぜたものに
粉砕した鰹節を入れたのを常備してあって
それを入れます。

それがないときは
添加物の入っていない「なめ茸」または
岩のりを入れます。

これなら息子さんも気に入ってくれるのでは・・・と
思います。

ありがとうございます♪

投稿: amy | 2009年4月 9日 (木) 16時31分

コメントありがとうございました。
納豆のタレのアドバイスもありがとうございます。
この日記の後、たまたま勧誘にきたパルシステム生協に加入し、今は生協の食品も食べてます。
身体は100パーセント食物からできていると考えると食べ物を考えることは身体を考えることです。
思想や感情などをつかさどってるからだと脳も食物からできているのですよね。
今度は親子で遊びましょう。

投稿: ただじゅん | 2009年4月 9日 (木) 16時42分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生協サン:

« 板橋子育ての集い | トップページ | ユニバーサルプーヤン »