« またもインフルエンザで公演延期 | トップページ | 地元の保育つながりで »

あかちゃんたちと

Photo_2 知り合いの小児科クリニックが主催のキッズセミナーフェスティバルでミニ公演とトーク。

0歳児の赤ちゃんとママが15組ぐらい集まった。私の経験では過去最低年齢集団の上演活動だ!「ぴーぴーどうどう」というタイトルで上演してる物の中から「赤い実のはなし」(話というほどストーリーはない)という部分を15分ほど上演したのですが、赤ちゃんたちはみんなしっかり舞台を観てくれました~。いや~面白かった。

パタパタと歩ける子は2人であとはひざの上か座布団に寝てるか、おんぶされてる子どもたち。

その後はいろんなおもちゃで遊びながらのあそびについてのトークだったのですが、もって行ったおもちゃはすべて赤ちゃんたちにべろべろべろになめまわされてびしょびしょになりました。私の他に臨床心理士(医学博士)の先生のお話でした。なかなかな説得力のある話でした!

こんな小さい子に何かを見せるという体験がいいのかどうかは論議のわかれるところですが、この時期のお母さんたちが集まってあそぶというのはとても意味のあることだと思いますね。研究の余地アリです。

それにしても1歳未満の子どもはひたすらかわいいですね~。

|

« またもインフルエンザで公演延期 | トップページ | 地元の保育つながりで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あかちゃんたちと:

« またもインフルエンザで公演延期 | トップページ | 地元の保育つながりで »