« 盛岡子ども劇場40周年??? | トップページ | 「今できることを」ライブ »

お父さんの子育て講座続く。

2月7日は三鷹市の0123吉祥寺主催のお父さんと子どもの表現あそび講座。この施設は全国でさきがけの乳幼児だけを対象にした児童館のような建物でよく子育て支援の本などにも紹介されているところ。http://www1.parkcity.ne.jp/m0123hap/kichijyoji/index.html

0123今回はお父さんとこどもと身体をつかってあそぼうという企画。皆さん熱心に参加してくれました。しかし、1歳ぐらいのひとりの女の子がワンワン泣きだしました。今回はお父さんだけ!という企画のため、お母さんたちは他の部屋で待ってたのですが、心配なのか窓からのぞくんですね~。ソレをみてしまうとやはりお母さんのほうがいいので泣き出すというパターンでした。「すいません、のぞかないでください」ということにして続行、、。なかなか難しいですね。保育園の保育参観でも乳児は小さなあなからのぞいたりしますよね。

翌週は松戸市のNPOこそだてひろばほわほわhttp://k-howahowa.com/主催のこれまたお父さん講座、こちらは手づくりおもちゃ講座。あっというまにできてあそべるお手軽なものを1時間に10種類作りました!今回はお父さんだけという企画ですが、やはり一緒にきたお母さんや子どもは同じ部屋でまっててね。というので、ソレはどうもなあと思い、結局一緒に参加してもらうことに。「パパを楽しもう!」という4回企画の最後だったんですが4回参加の方もいて熱心ですね!

お父さんたちの感想では、子どものころを思い出して、そういう気持ちで子どもと遊んでみたい。とかネットで調べておもちゃなどの商品知識を積み上げるようなことに興味があったがこんなに身近なものであそべるとは、、などの意見が出てうれしくなりました。

実際、保育士講座やお母さんの講座に比べて最初は硬い雰囲気なものの、お父さんのほうが最後には実に楽しく夢中で遊びます。

子どもと遊ぶのはお父さんの出番ですよ!といつも思います。この所、お父さんの子育て講座というのがあちこちで行われていて私もよく関わらせていただくのですが、その場ではえらそうにしゃべってても自分の子育てはどうなんだ!?と自問しますね。

|

« 盛岡子ども劇場40周年??? | トップページ | 「今できることを」ライブ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たださん
私も自問自答の日々です・・・

自分ちをほっぽっといて
父親支援もないんじゃないかと…(笑)


でも、
それもまた一人の父親の姿なんですよね。

ね。

投稿: たかすぎ | 2009年2月15日 (日) 21時30分

たかすぎさん>
そうですね~。とはいえ、講師をして逆に学ぶことも多いですよね。がんばりましょう~。

投稿: ただじゅん | 2009年2月15日 (日) 21時45分

「お父さん講座」いいですね。

ベビーマッサージを教えていても、案外お父さんの方が真剣に取り組んでくれるんですよ。


本当はお父さんも子供と遊びたいのに
普段はお母さんが育児担当なので
接し方がわからないんですよね。


そこで「ベビマ」や「おもちゃ作り」などで
少し背中を押してあげると、
お父さん達は俄然張り切って
子供と接してくれます


そこからどんどん育児に参加してもらえると
講師冥利に尽きますね~

投稿: なおこ@札幌 | 2009年2月16日 (月) 17時27分

コメントありがとうございます。札幌はまだまだ寒いでしょう。

そうですね、このごろのお父さんは熱心に子育てに加わっている方も多いです。
ビジネス誌やファッション誌にも子育て特集があるぐらいで、関心もあるようです。
ただ、ちょっと気になるのは「勉強ができるようになる」とかの習い事につながる方向とお母さんのように細かく関わってしまう、お母さんが2人になってしまう方向です。お父さんはぜひおおらかに遊んで関わってほしいと思っています。

投稿: ただじゅん | 2009年2月16日 (月) 18時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お父さんの子育て講座続く。:

« 盛岡子ども劇場40周年??? | トップページ | 「今できることを」ライブ »