« 秋晴れの土日 | トップページ | 多摩クリスマスシアター »

ぽけっとくらぶクリスマス会 などなど

12月4日はみなみ板橋おやこ劇場の幼児サークル「ぽけっとくらぶ」のクリスマス観劇会でした。クリスマスバージョンの ただじゅんのまめっちょ劇場「ぴーぴーどうどう」(風からきいたはなし)を上演しました。太陽と月の話などを構成した小作品です。ちょっと1,2,3歳児には難しい内容でしたが、かなりみんな集中してみてくれました。

夜は板橋の保育問題協議会の対区との懇談会に出ましたが、どうはなしをきいても保育や学童保育の行政がすすめようとしている方向は子どもためにならないように思います。しかも話の途中なのに1時間で懇談を打ち切り。行政はとことん市民と話し合ってすすめてほしいのですが、、。

翌日は公演の準備と夜は区内PTAの広報コンクールに参加。(小学校のPTA広報委員長のため)まだあしを踏み入れたばかりですが、なかなかPTAというのもすごそうな世界です。

さらに後援会の役員をしてる関係で、陽光保育園創立60周年の記念行事実行委員会にはしご。うちの子の保育園なのですが、60年前青空保育からスタートしていまにいたる歴史ある保育園。どうせやるなら陽光保育園らしい楽しい企画をと話し合いました。

終わったあと、何人かで晩ご飯を食べに近所にできた「モンゴル料理店」へいってみました。塩茹で羊肉!ヤクの乳の焼酎!なかなかクセのあるもののおいしい!お店の奥さんが歌手でモンゴル民謡を歌ってくれるのですがこれまたいい声なのです。話すうちに実は陽光保育園での馬頭琴のコンサートにゲスト出演してたことがわかり話が盛り上がりました。また行きたいお店です。

6日は、大和市にて、心臓病の子どもを守る会神奈川のクリスマス会。なかなか楽しい公演になりました。心臓病の子どもたちとその家族が集まってのお楽しみ会。公演を観た後、ケーキ作りをしてみんなで食べました。元気な子どもたちも胸に手術の後があったりして病気と闘ってるんだなあと思いました。ヨロコンデもらってよかったです。ボランティアの大学生がたくさん関わっていて手伝ってくれました。この所、他でもボランティア大学生とアあう機会が多くなってきています。

その後、横浜、日吉の幼稚園で行われた湯浅とんぼさんが主催の「勝手に音楽会」に参加!獅子舞を踊りました。保育士や幼稚園の先生が中心の一芸披露大会みないなものですが、みんななかなか達者です!最近男性保育士が遊び歌や音楽で一芸を伸ばして活躍してる方たちが増えてきました。すごくいい傾向だと思います。

残念ながらご馳走の並ぶ2次会には参加せずに、板橋に帰り、保育問題協議会の総会。いまの保育に関する話題が、さまざまな立場の方から出されました。子どもたちが楽しく成長できる場としての保育園、学童保育を守り育てる必要を感じます。また1年副会長として関わることになってしまいました。

ああ、もう年賀状に手をつけなければと思う今日この頃です。

|

« 秋晴れの土日 | トップページ | 多摩クリスマスシアター »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽけっとくらぶクリスマス会 などなど:

« 秋晴れの土日 | トップページ | 多摩クリスマスシアター »