« 夏の講座情報 | トップページ | 信州スタディーツアー »

ぴいぴいどうどう

1,2,3歳児とその親向けのあそびのワークショップ「ぽけっとくらぶ」というのを地元おやこ劇場でずっと続けていますが、そのおやこを対象として、観劇会を開きました。
おやこ劇場では本来4歳以上を対象に鑑賞会を開きますが、それ以下の子どもを対象に「はじめてのおしばい」としての企画です。
今年2月に第1回を依頼されて、ただじゅんのおはやし劇場「ざしきぼっこ」という30分の和ものの構成で上演をしました。
ざしきぼっことめぐる春夏秋冬。(ざしきわらしのことです)

今回は第2弾でただじゅんのまめっちょ劇場「ぴいぴいどうどう」という30分小作品。今回は和ものでなくやってみました。
観客は0,1,2,3歳とその親限定20組のみ。畳の部屋でゆったり。という条件。これが実にいい感じの空間です。(兄弟がいても上の子を置いて下の子だけと参加してます。これは主催者のこだわり。)
いつもの年長組なんかがギャーギャー反応する感じがまったくないので子どもがし~んとなってみています。

1回きりの上演なので準備が大変なのですが、いろいろ意見も交流でき実験劇場的に勉強になります。かよさんの音楽を一部使わせていただきました。いろいろ試して作品化できるといいかなと思ってます。
ちなみに「ぴいぴいどうどう」とは風の音です。西風ぴいぴい風三郎北風どうどう又三郎!ほら、風の三郎きたぞ!と岩手の言葉です。
Sany0014 Sany0020

|

« 夏の講座情報 | トップページ | 信州スタディーツアー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぴいぴいどうどう:

« 夏の講座情報 | トップページ | 信州スタディーツアー »